アクリルなど樹脂のバフ研磨は全部お任せください!

プラスチック・樹脂素材の鏡面研磨・形状だし、PL処理を行います。
成型できないような部品は手作業で研磨しなければなりません。
一般的に樹脂の研磨は金属の研磨に比べて難度が高くなります。その理由は

・素材が軟らかいので一回の削り量が更に多く手戻りが許されない
・熱に弱く、摩擦が大きくなると表面が溶ける・変色する

その中でも特にポリカーボネートは最も研磨が難しい素材といわれておりますが、当社で研磨可能です。
平物からR形状、細かい精密部品など全て対応しております。一つ一つ磨き職人の手作業で行いますので、
小ロット・多品種の製品に最適です。


左が研磨前、右が研磨後

研磨後:透明度の確認

研磨前:透明度を確認

樹脂バフ研磨の対応可能素材

アクリル、ポリカーボネート(PC)、ABS、PP(ポリプロピレン)、PEEK(ポリエーテルエーテルケトン)、PTEE(四フッ化エチレン樹脂)、PVC(ポリ塩化ビニール)、POM(ポリアセタール)など各種樹脂素材に対応いたします。>>樹脂研磨の対応可能素材

樹脂バフ研磨の目的

近年樹脂研磨の受注が増えてきております。当社にてご依頼いただいた樹脂研磨の用途・目的の一部をご紹介します。>>樹脂研磨の目的